黒ペキニーズのSOURI(総理)クンの日記&インテリア
黒ペキニーズ SOURIのお宅
買ったモノムーヴィーギャラリー



SOURI(総理)
Profile
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Favorite blog

Search


mobile
QRコード


Movie Gallery

I bought...
ALESSI(アレッシィ) 「crono time(クロノタイム)」
WETNOZ  Pee Wee
iittala(イッタラ) EGO(エゴ)
GUZZY (ガジィー) トレジャーS
marimekko(マリメッコ) ファブリック
サンセベリア








<< マイペースナヤツラ | main | シトロエン C4 >>
犬鳴山
Kogoto)昨日はいい夫婦の日だったが...


20日(土)、そろそろ紅葉を堪能してみようと大阪府泉佐野市の犬鳴山に行った。

犬鳴山、不思議な名前。 その名前の由来について調べてみると

「宇多天皇の御代、紀州の猟師がこの山域で狩りをしていた際、突然連れていた
犬が激しく鳴きだし、結果猟師が射ようとしていた鹿が逃げてしまった。
怒った猟師は犬の首をはねたのだが、その首はそれでも飛び跳ね、今まさに
猟師に襲いかかろうと狙っていた大蛇に噛み付いた。
犬は、主人が大蛇に狙われていることを知って鳴いていたのであった。
愛犬に救われたと気付いた猟師は、これを悔いて七宝滝寺の僧となって愛犬を
供養した。
このことを聞いた天皇は、いたく感動し、七宝滝寺に『以後「いぬなきさん」と
改めよ』と勅号を賜った」と伝えられている。
(Wikipediaより)


何たるアホ猟師。

そんなアホ猟師を助けようとするなんて、何て健気な犬。

無論、ワガヤのSOURIクンにはそんな健気さは皆無。


犬鳴山のはじまりはじまり

インディアナ・ジョーンズもビックリな一大スペクタクルが!(USO)

今シーズンのトレンド、落ち葉イヤリング

「イヤリングはいいんだけど、このドヤ顔が嫌よね〜」(ピーコ)

賽銭箱へ一直線

しかし、SOURIクンには鼻水くらいしか入れる物なし

出世のぼり、連発

SOURIクンが出世して、これ以上、生意気になるのも困る

テカっている小坊主の説法など聞く耳持たず

脂性の小坊主は自動音声で、鐘を撞くことをやたらと勧めてくる

結果、ちょっと早かった

まだまだ、緑の部分多し。 もう少しで絶景になりそうな気配


大蛇に出くわすコトをほのかに期待していたが、残念。

仮に出くわした場合、SOURIクンはカイヌシに「大蛇と戦え!」と
吠えるのではないだろうか。 それもまた犬鳴山


11月23日は、リアル・スーパーマリオ「ドン・フライ選手の誕生日」
ドン・フライ(Wiki)

written by N.Y.

ペキニーズのゆかいな仲間たちはコチラにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズ

| SOURIと& | 06:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんにちは☆
犬鳴山行かれたのですね☆
レインも前に行ったのですが
上り道にヘコたれておりましたが、
SOURI君は大丈夫でしたかぁ(笑)
| レインママ☆ | 2010/11/23 11:23 AM |
レインママサンへ


犬鳴山はケッコー険しい部分もあって、レイン君の
ような可愛らしい小さな体では厳しいかも知れませんね。
ワガヤの犬は張り切ってワレワレを先導しておりました。
よく分からないトコで張り切っておりました...
帰宅後は大イビキだったので、疲れたのかも知れませぬ。
| N.Y. | 2010/11/28 6:52 AM |









http://souri-house.jugem.jp/trackback/667